リフォーム・新築・オール電化住宅を大阪、阿倍野、住吉でお探しの方は恵幸商事建設事業部まで

恵幸商事 建設事業部 恵幸の快適ライフ 株式会社恵幸商事

完成!

2008年10月31日

201031.jpg
箕面の現場が完成しました。当社自慢の一眼レフカメラで撮影してきました。
近いうちに作品紹介で掲載しますが、とりあえず一枚!

写真でも分かるように、壁・天井・建具とすべて真っ白に仕上げました。完成時はとても綺麗ですね。生活される方は少し気を使うかもしれません・・・
しかし、白というのは空間に広がりを感じさせてくれるので以前の部屋とは違ってとても広く感じました。さらに天井がR状になっているので、より一層広がりを感じられます。
そしてその真っ白な空間の中に、丸太の梁が一際目立って存在しています。最近の建築では、丸太の梁というのはあまり使いませんが、昔はこれが当たり前!
改装という場合は、こういった既存の構造材を上手に使うことができます。
存在感がありますよね。
詳しくは、作品紹介で掲載しますので、期待して下さい。

断熱材施工

2008年10月24日

201024.jpg
今日は現場の様子をお届けします。
当社の近くで進めている新築の現場は、現在外壁の断熱材を施工しています。
少し前までは高断熱・高気密が住宅の売りでしたが、今では常識になっています。
しかし、いくら断熱性能がある製品を使っても、それを施工する職人が正確な仕事をしないと本当の高断熱・高気密にはなりません。
この住宅は間口が狭い上、内部が入り組んでいるので施工するのはとても苦労しました。
壁を貼ってしまうと、もう見ることはありませんが、こういった見えないところの施工をきっちりとすることが家の寿命につながるのではないでしょうか。

ミッキー

2008年10月18日
201018.jpg
皆さんもご存知かと思いますが、松下電工がPanasonic電工に社名を変更しました。
それに辺り、色々な新商品を打ち出しています。中でもこの商品は電工だからできてしまうって感じじゃないでしょうか!!
ディズニーとコラボして作られた建具です。来春、入学を控えて子供部屋をちょこっとリフォームしたい!!なんてお考えの方、是非こんな可愛らしいデザインでお部屋を作ってみては如何でしょうか?
壁紙の張替だけでも、全然違った雰囲気になりますよ。
環境が変わると勉強もやる気がでたり・・・してしまうかもしれません。

アール天井

2008年10月12日
201012.jpg
箕面の増改築現場は大工工事がほぼ終わり、この現場の最大の見せ場であるアール天井も下地が完成しました。
下地には木でアールの型をとり、それに曲がるボードを貼り付けていきました。
仕上がりには設計の先生も大絶賛!
大工さんも頑張ったかいがあったと喜んでいました。
工事もそろそろ仕上げの工事に入ります。最後まで気を抜かずに頑張ります。

壁の裏側

2008年10月 5日

201005.jpg
現在箕面で行なっている増改築工事は下地工事が終盤に向かっています。
みなさんは現在住まれている家の壁の裏側を見たことがありますか?
クロスの下にはプラスターボードがあり、その下には胴縁といわれる木材があります。
この写真はその胴縁を打ちつけた後の写真です。新築とは違い改築の場合は既存の壁がまっすぐに立っていないことがあります。しかし新しい壁はまっすぐに立てなければいけないので、この胴縁を使って調整します。そのため既存の部屋の大きさよりも少し狭くなることがあります。
このように改築では解体してみてからどうゆうふうに施工していくかを決めることが多いので、現場での打ち合わせが大事になってきます。箕面は通常当社が施工している範囲に比べると遠い現場ですが、頑張って行きたいと思います。