リフォーム・新築・オール電化住宅を大阪、阿倍野、住吉でお探しの方は恵幸商事建設事業部まで

恵幸商事 建設事業部 恵幸の快適ライフ 株式会社恵幸商事

住宅の長寿命化

2009年6月30日

210630.jpg
最近、新築住宅の質を向上させ寿命の長い住宅を建てようという取り組みが盛んに行なわれています。
200年住宅や長期優良住宅、省CO2住宅と言われるようなものです。
私も先日、長期優良住宅の研修に行ってきました。
日本のCO2排出量の1/3は建築関連から排出されています。住宅の寿命を延ばすことによってこの排出量を減らそうというのが国の政策です。
しかし、質のいい住宅を建設しようとすればその分コストがかかります。けれども国が認定するレベルの住宅を購入される方には税制優遇等があります。今後日本の住宅は長寿命化が進んで行くと思われます。長寿命の住宅が一般的になればこのような優遇処置はなくなってしまうでしょう。その為、国が推進している今の時期こそ質のいい住宅を選ばれるのが得策だと思います。
当社もさらなる質の向上を求めて、勉強していきたいと思います。

写真は新築中の御幣(ごへい)の写真です。住み慣れた家を解体すると屋根裏から出てきて懐かしく感じられた方もおおいのではないでしょうか。この家の御幣もこれからずっと家を守り続けてくれるはずです。

進捗状況

2009年6月20日
210620.jpg
新築現場の進捗状況です。
現在、外部の断熱材充填も終わり、床のフローリング貼りを行なっています。
断熱材には一般的なグラスウールを使用しています。グラスウールとは短いガラス繊維でできた、綿状の素材です。このガラス繊維の間に含まれる空気が断熱の役割を果たしています。吸水性があるのでは?という質問が良くありますが、ガラス繊維自体に吸水性は無く、繊維間の空気に一時的に水分が入ることはありますが、乾燥すると無くなってしまいます。
写真は断熱材充填後の写真です。

木工教室

2009年6月13日
210613.jpg
今年も去年に引き続き夏休みの木工教室の開催を計画しております。
日程は現在検討中ですが8月の上旬になると思います。
去年は天気にも恵まれ、汗を流しながら親子で作品を作っていただきました。右の写真は前回の3作品のうちの一つです。
日曜大工はあまりしないというお父さんでも、当社スタッフと大工がついて作業しますので安心してご参加いただけます。
詳しい内容は決まり次第このブログでも紹介させて頂きます。
お楽しみに!!

ユニットバス

2009年6月 8日
210608.jpg
新築現場では、本日ユニットバス工事を行いました。
住宅設備機器(ユニットバスやキッチンなど)が現場に入ると、「家」という感じが今まで以上に感じられます。
ユニットバスは住設の中でも一番最初に現場に入ってくるもので、その理由として、ユニットバスは壁で囲まれるため、その壁が出来上がる前に現場で組み立てます。キッチンなどは工事の中でも最後のほうに施工されます。フローリングやボードが仕上がった状態で施工します。
今回のユニットバスは少し落ち着いた色柄を選んでおり、浴室で一日の疲れを癒すにはもってこいの色柄ではないでしょうか。
私たちが施工したユニットバスでは比較的明るい色が多いですが、少し落ち着いた色というのもいいものですね~。

防蟻処理

2009年6月 4日

210604.jpg
新築工事の進捗状況報告です。
新築を建てられた方はもしかしたら見られた方もいるかと思いますが、1階の床上1mまでは防蟻処理をしなければなりません。
写真の色の変わっているところが1mのところです。これは木造住宅に限らず、木材を使っている建物には施工しなければならないもので、家の耐久性にも影響してきます。白蟻や湿気対策です。
内壁を貼ってしますと見えなくなってしまうので、こうやって写真に記録しておくとお客様も安心して頂けます。
もうすぐすると外壁を貼っていきますので、家らしさがでてくると思います。