リフォーム・新築・オール電化住宅を大阪、阿倍野、住吉でお探しの方は恵幸商事建設事業部まで

恵幸商事 建設事業部 恵幸の快適ライフ 株式会社恵幸商事

親子木工教室 開催

2009年7月19日

210719.jpg
恵幸商事 建設事業部 毎年恒例の親子木工教室を今年も開催致します。
今年で3回目になりました木工教室ですが、今年は参加組数を去年よりも増やし24組にしました。
今年の製作品はマガジンラック!去年とは違い最後に自然塗料や水性ペンキを使って仕上げて頂きます。

概要
日時:8月2日(日)雨天決行
開催場所:恵幸商事横ガレージ
住所:大阪市住吉区帝塚山中2丁目1-12
TEL:06-6678-7811
時間 第1回目  AM9:00~AM10:30頃   定員4組
    第2回目  AM10:00~AM11:30頃  定員4組
    第3回目  AM11:00~PM12:30頃  定員4組
    第4回目  PM1:30~PM3:00頃    定員4組
    第5回目  PM2:30~PM4:00頃    定員4組
    第6回目  PM3:30~PM5:00頃    定員4組
参加費: 2,000円(材料費込)
対象者:年長、小学生と保護者
申し込み:当社の上田・西池までお電話下さい。仮申し込みを受け付けます。
      本申し込みは当社にて行ないます。
      定員になり次第締め切りとさせて頂きます。

夏の暑い日ではありますが、普段は使わない大工道具を使って作品を作り上げましょう。
当社スタッフや大工が指導しますので、安心してご参加下さい。
写真は今年製作のマガジンラックです。

『住育』

2009年7月13日

210716.jpg
先日のテレビをご覧になられた方も多かったのでないでしょうか。食育などと最近よく聞く言葉ですが、『住育』という言葉も建築業界で使われていたんですね。とても基本的な事なのですが、玄関を楽しくする・キッチンを居心地の良い場所にする・お父さんの座る場所を決める・家族の気配を感じれる間取りにする等・・当社でもいつも心がけて設計・施工している事でした。
広くて綺麗で豪邸だけが良い家じゃなく、家族が幸せになれる家を作ることが一番だと・・・私達も思います。
子供部屋にはリビングを通って入れるようしたり、ダイニングで勉強できるように机や本棚を設置したり、家族がいつも一緒にいれる空間を造る事は、本当に大事ですね。家事でのお母さんのストレスを少なくする工夫も、LDK近くに納戸を設置して動線に配慮したりする事もいつも考える事です。 どうぞ当社にご相談の折は、そんなことも考えているんだなぁと思って

安心して任せて下さいね!!

写真は先日竣工した鉄骨3階建ての新築です。後日作品紹介にもUPしますので、お楽しみに!

キッチン据付

2009年7月11日
210711.jpg
本日新築工事ではキッチン工事を行いました。
工事をしていると、お施主様が現場にこられショールームで見たキッチンが自分の家についている様子に喜ばれていました。
壁や天井の下地工事をしている時は、なかなかイメージが掴みにくいとおっしゃられていましたが、住設機器や棚板など化粧材を取り付けていくと、お施主様のイメージも現実味を帯びてきて、見ている私たちも早く仕上げたいと思うようになります。
工事も最終段階に入っていますので、最後まで気を抜かず、最後までお施主様に喜んでもらえる家作りをしたいと思います。

感謝状

2009年7月 7日

210707.jpg
当社のHPにもあるように、当社は「はぴeビルダー会」に加盟しております。
「はぴeビルダー会」は、お客さまにより快適な暮らしをお届けするために、関西電力における厳正な審査基準をクリアした地域工務店と関西電力グループとがパートナーシップを組んだ会員組織です。
この度、関西電力管内においてオール電化住宅が100万軒を超えたということで、「はぴeビルダー会」加盟会社に感謝状が送られ、当社も本日頂きました。
100万軒というのはどういった規模なのかというと、関西電力管内の住宅における約10%の住宅になります。
オール電化住宅が普及し始め、現在CMなどでも多く見られるようになってきましたが、個人的な感想としましてはまだ10%というところです。
当社もオール電化住宅を多く手がけておりますので、もっと多くの住宅がオール電化なのかなという気はしますが、現状は10%ということです。
しかし、地域によっては新築住宅の80%がオール電化住宅という地域も関西にはあります。給湯器の設置場所の確保やイニシャルコストの増加など問題点が無いわけではありませんが、確実にオール電化住宅は増えています。
当社としても引き続きオール電化を勧めると共に、快適な住宅の提供に力を入れて行きたいと思います。