リフォーム・新築・オール電化住宅を大阪、阿倍野、住吉でお探しの方は恵幸商事建設事業部まで

恵幸商事 建設事業部 恵幸の快適ライフ 株式会社恵幸商事

地盤改良

2010年1月30日
220130.jpg
昨日、新築工事の地盤改良を行いました。
今回は柱状改良という工法の地盤改良です。地盤の中に柱状の杭を作りその上に基礎を施工します。
この地盤改良の何が大切かといいますと、第一にもちろん家の安全があります。
そしてもう一つが安心です。
みなさんもよくご存知だと思いますが、住宅瑕疵担保保険というのがありますが、これは住宅のみに対して掛けられる保険です。つまり、地盤沈下などによる住宅の損傷には摘要されません。
ですから、地盤に対するしっかりとした対策をしておかないと、本当の安心安全な住まいではないということです。
これから家を建てられる方は地盤に対してもしっかりと目を向けておくことが大切ですよ。

住宅版エコポイント制度

2010年1月28日

本日、政府が進めていた2009年度第2次補正予算が成立しました。
この予算の中の一つに環境に配慮した住宅の新築・改修を後押しする
「住宅版エコポイント制度」が盛り込まれています。

新築住宅では省エネ基準(平成11年度基準※次世代省エネ基準)
満たす木造住宅や省エネ法に基づく「トップランナー基準」相当の住宅が
対象になります。

改修では省エネ法に基づく省エネ判断基準に規定する断熱性能に適合
するような断熱改修(窓の断熱・外壁、屋根、天井、床の断熱)が対象と
なります。

今回はその中でも窓の断熱改修でオススメの商品を紹介させて頂きます。
以前にも建築日記に書かせて頂いたトステムさんからでているインプラス
です。俳優の堤 真一さんがCMをされていてご存知の方もいらっしゃると
思いますが、いまお使いの窓の内側にもう一つ窓(インプラス)を設置しましょう
というものです。
内側に窓を設置することで、いまある窓との間に空気層の壁が作られ、窓から
逃げるエネルギー(冷暖房)や外から入ってくる冷気を防止するので断熱性能を
高め省エネ効果にも繋がります。
その他の特長としましては防音性能防犯性能を高めたり、窓廻りの結露低減対策
にも効果的です。・・・・・(特にマンションにお住まいの方にはオススメです。)

このようにインプラスを設置するだけで上記のような様々な効果が発揮され今よりもっと
快適な生活が送れます。またインプラスを設置することでエコポイントが貰えますので
お得感があります。是非この機会にされては如何でしょうか?

インプラスの商品についてもっと詳しく知りたい方はトステムさんのホームページを
ご覧ください。
商品は当社で取り扱っています。見積りなど何かあれば木曜建築日記担当の
倭(ヤマト)までご連絡ください。

下記の写真は大阪の南港にあるトステムのショールームです。
インプラスの実物が置いてあります。
豊富なカラーバリエーションもありますのでお部屋の雰囲気も変わりますよ。


220128-1.jpg
220128-2.jpg
                        




戸建改装

2010年1月26日
220126.jpg
昨日から戸建の内装工事をさせて頂いています。
工事内容はクロス・クッションフロア・襖・障子の張替などの内装工事がメインで、あとはレンジフードやガスコンロの交換などの雑工事だけなので、なんとか今週中に工事を完了させる予定で頑張っています。
現況は長年住まれていたこともあり、当然のことながら、クロスなども痛みや黄ばみが目立っていたので、それが今回の改装で、新しく張り替わることによりどれだけキレイになるか今から楽しみです。

住宅瑕疵担保 電子申請

2010年1月25日

220125.jpg
昨年のクリスマスに建築確認申請をした注文住宅の住宅瑕疵担保申請を電子申請しました。最近は、何でもインターネットで出来てしまうんですね。

これは21年10月から施工された法律です。建築確認申請とは別に指定保証機関に申請し、検査を受けます。『構造耐力上主要な部分』及び、『雨水の浸入を防止する部分』に関する10年間の瑕疵担保責任を対象とし又、万一当社が倒産した場合(絶対ないですけどねっ!)この保険から補修費等が支払われます。

この保険と確認申請で現場は、検査が倍になりました。大変ですが安心して暮らせる家づくりのためにもっと上を目指していきます!!

地鎮祭

2010年1月23日
220123.jpg
本日は新築工事の地鎮祭を行いました。
非常に寒い中での地鎮祭となりましたが、無事終了致しました。
今回の敷地は高低差があり、高い地盤にテントを張り地鎮祭を行ないました。木曜日に雨が降ったので地盤の状態が心配でしたが、シートをしていたおかげで、地盤は良好でした。
当社では地鎮祭が終了すると、改めて当社とお施主様で敷地の4方にお米、お塩、お神酒をまいて清めます。

さ~いよいよ工事着工です。寒い日が続きますが頑張っていきたいと思います。

"ガラクタを捨てれば自分が見える"

2010年1月18日
220118.jpg
速読セミナーに通いはじめてもうすぐ一年です。最近では月に10冊ぐらい読めるようになりました。
また、オススメの書籍を発見したのでご紹介致します! 『ガラクタを捨てれば自分が見える』これはかなりオススメです。実は私も、友人に薦められて読んだのですが、読みやすい!!
友人は、建築の仕事をしておりバリバリのキャリアウーマンなのですが、これを読んで早速家を片付けたそうです。
出て来る出て来る。ほとんどが着ない服や靴やブランド物、通販物ばかり。大量にゴミ袋を出し、リサイクルできる15箱のダンボールを実家に送り、2箱が私の元に。そして、部屋もスッキリ。
その時に長年の仕事のストレスや、運動不足やらで体重増加のガラクタ(脂肪 -笑)にも気付き、今なんと15キロのダイエットに成功したんです。それだけじゃなく、今年になってから新規事業も任せられる事にもなりました。

本当にいる物って限られているんですね。わかっているけど中々できませんよね。家庭の主婦はやることも多いし、もったいないと思う気持ちが先にでちゃいます。でも、『ガラクタ』を捨て、滞った"気"を除いて、自然の流れにそって自分達の生活を見つめるってとっても大事な事なんですね。私も早速実践中です。
よかったら皆さんも一読してみてくださいね。

解体終了

2010年1月16日

年明けから着工していました、解体工事が終了しました。
天気にも恵まれ予定よりも2,3日早く解体できました。
この後は地盤調査(必要なら地盤改良)、地鎮祭、そして新築工事のスタートです。
地鎮祭はその名の通り、土地を鎮めるために行なうもですが、私達工事をするものとすれば、今から新築工事がスタートするんだという気持ちを改めて感じ、身を引き締める為のものでもあります。
解体工事と同じように新築工事も順調に進められるように頑張りたいと思います。

220116-1.jpg
220116-2.jpg
解体中                                  解体終了

外観チェンジ

2010年1月15日

昨年の12月初旬に着工してましたK様宅の外壁改修工事が年末にようやく
完成しました。写真でわかると思いますが、施工前と施工後ではまるで違う
外観のようになりました。
元々、小口タイルを全面貼っていたのですが既存の小口タイルの上から、
1階部分にはレンガ調タイルを貼り重厚感を持たせ、2階部分から上は塗装で
仕上げることにより1階のレンガ調タイルが強調され外観全体が引締りました。 

お施主様も思っていたイメージ通りの外観になり大変満足して頂きました。
完成後、近隣の方々も様変わりした家を見に来られて
まるで建替えしたみたいね」と言っていました。

<施工前>                              <施工後>

220115-2.jpg











写真のように既存の建物を利用し外観を変えてみたい方はぜひ、ご相談ください。
                             

近隣工事挨拶

2010年1月13日

最近また一段と寒くなり、外に出るのが億劫になるような日が続いていますが、皆様は体調を崩されていませんか?
私達は工事現場の関係で外にいることが多いので、体調を崩さないように気を引き締めて頑張っています。
今日は来週から着工させて頂く工事現場近隣のご挨拶に行きました。
今度の工事はマンションの改修工事なのですが、浴室の防水やキッチン・洗面化粧台の入替などの解体作業があるので、近隣の方々には音などのご迷惑をおかけする場合があるので、ご理解して頂けるように説明させてもらっています。
当然のことながら、工事の際には、近隣の方々にご挨拶に伺わせて頂いていますので、皆様のところにもお伺いするかもしれません。そのときは少しお時間をとらせてしまうかもしれませんが、宜しくお願いいたします。

220113.jpg


明けましておめでとうございます

2010年1月 9日
220109.jpg
新年明けましておめでとうございます。
当社は昨日から通常通り営業しております。
新しい年になりまして、気持ちも新たに引き締めて今年一年精一杯頑張っていきたいと思います。

さて昨日から新築工事に先立ちまして解体工事が着工しました。
解体工事の一日目というのは、ほとんどが足場を組みシートを張りといった養生工事になります。
そして本格的に解体するのは2日目からになります。
ということで今日からが本格的な解体作業であります。近隣の方にご迷惑がかからないようしっかりと監理したいと思います。

本年も宜しくお願い致します。

建設事業部 一同