リフォーム・新築・オール電化住宅を大阪、阿倍野、住吉でお探しの方は恵幸商事建設事業部まで

恵幸商事 建設事業部 恵幸の快適ライフ 株式会社恵幸商事

改装工事

2012年7月29日
240729-1.jpg
今日は新築ではなく改装工事のご報告。
1階駐車場スペースだったところを、部屋に改装しました。
お施主様が自ら探してこられたアンティークな木製扉を入れて、中はコテ塗りの壁で仕上げました。
かわいらしい雰囲気のお部屋になりました。
駐車場だったところに、新たに壁を設け床壁共に断熱材を充填し、無垢のフローリングを張りました。細かいところまで奥様と何度も打ち合わせをし決定しました。
とてもいい感じに出来上がり大変喜んで頂きました。


 
240729-2.jpg
240729-3.jpg

天井材

2012年7月22日
240722.jpg
私が担当しています新築工事の進捗状況です。
この新築は鍼灸院の建て替えということで、解体前に治療室で使っていた天井材を取り外しておき、今回新築の天井材として流用しました。お施主様の思い入れもあり、長年治療室で使用してきてお灸の煙でいい色合いになっているので是非使いたいということでした。
材料自体は傷んでいる部分もありましたが、大工さんが丁寧に新しい天井に貼ってくれました。
とても味のある天井に仕上がっています。

防水工事

2012年7月20日

以前からお世話になっているお客様からご連絡を頂き、お住まいの
ベランダの防水シートが浮き上がっているので見に来てほしいと
言われました。
早速、見に行かさせて頂き確認したところベランダの防水シートの
一部が浮き上がっていて、そこに水が溜まっていました。
当社防水工事スタッフと原因を調べたところ、施工的な観点から
防水シートを密着工法(下地に防水シートを直貼りする工法)で施工
していた為に熱などの影響でゴム質の防水シートが伸縮し、元に
戻らなくなったのが原因でした。
幸い、防水シートの裏側に水は回ってなかったので雨漏りの心配は
ありませんでした。
お客様にそのことをご説明させて頂き、今度は絶縁工法(下地から防水
シートを浮かせて貼る工法)で当社の方で再度、施工をさせて頂きました。
防水工事は建物にとって大変影響を及ぼすので工事なので、しっかりとした
施工が出来る当社にお任せください。

240720-1.jpg
240720-2.jpg











防水シート

2012年7月19日
240719.jpg
梅雨も明け、ここ数日はまさに炎天下のような日が続いているので、皆様も水分をしっかり摂り、脱水症状がでないように気をつけて下さいね。
さて今工事をさせて頂いている2棟同時施工の新築工事ですが、内部の木下地も進み、今は外壁の防水シートを貼っています。
防水シートとは、外壁材より内側に取付るシートで、外壁のほんのわずかな隙間や経年劣化することで出来たクラックなどから侵入する雨水などから構造体に水が廻らないようにする外壁の二次防水です。
外部廻りの工事に影響が出る梅雨の時期もすぎたので、これで天候に左右されることが少なくなったので、心おきなく工事を進めていきますが、炎天下の中での作業が増えるので、作業員共々水分をしっかりとり安全に工事を進めていこうと思います。

上棟

2012年7月14日
240714.jpg
雨で少し遅れていました新築工事の上棟を先日行い、本日上棟式を行いました。
今回の新築は70坪を超える大きな家なので、上棟も2日に渡って行いました。今週の月曜火曜で上棟したのですが、この2日間はとても天気が良く (良過ぎて暑かったけど・・・) 無事上棟することができ、本日お施主様ご家族と上棟式を行いました。
これからはまず外部の工事を行っていきます。
そろそろ梅雨も明けると思うので、順調に進んでいくように監理していきたいと思います。

アンカーセット

2012年7月13日

私が担当している新築の現場です。今週の水曜日にスラブの
配筋工事が完了しました。
その日に構造の先生に配筋検査をして頂き、今回もこれといった
是正部分がなく無事検査も終わりました。
本日より1階のRCの上に建てる鉄骨の柱を固定するアンカーの
取付け工事を行っています。
アンカーを所定の位置に取付ける為、水糸で柱芯の墨出しを行い
施工業者と取付け位置を確認しながら工事を行っていきます。
全部で96個ありましたが、本日中に完了しましたので週明けに
躯体・スラブのコンクリート打設工事を行います。

240713-1.jpg
240713-2.jpg











断熱工事

2012年7月 8日
240708.jpg
新築工事は内部の断熱工事に進んでいます。
今回の断熱工法は一般的な充填断熱工法です。グラスウールという断熱材を柱の間に敷き詰めていく工法です。
ここで大切なのは隙間ができないように、柱の正面にしっかりととめていくことです。そうすることで将来的にもグラスウールがずれ落ちてくることもなく断熱材としての役割を果たしてくれます。

進捗状況

2012年7月 5日

私が担当している新築現場です。先週から引続き型枠工事の
ほうを行っています。
本日は鉄筋業者さんのに来て頂き、梁の配筋と溶接をして
頂きました。
雨が心配でしたが小雨程度ですんだので、工事のほうも無事
完了することが出来て一安心です。
あとは型枠業者さんに雨にも負けず頑張って頂き、来週の今頃
にはコンクリートを打設出来る予定です。
梅雨の時期に入り、天候に左右される工事ばかりなので、このまま
順調に工事が進むことを願ってます。

240705-1.jpg
240705-2.jpg











新築上棟

2012年7月 3日

240703.jpg
最近は天候が晴れたり、雨が降ったりと1日1日でコロコロ表情を変える日が続いていますので、皆様体調を崩されたりはしていませんか?
今日は先日着工した木造2階建ての2棟同時に施工させて頂いてる現場を紹介致します。
この現場は先日基礎工事が終わり、昨日土台敷きをして、本日上棟致しました。雨の中大工さんに作業を進めてもらい、昼すぎには2棟とも上棟することが出来ました。
今週は天気予報では雨が続いているので、天気予報がはずれることを祈っています。