リフォーム・新築・オール電化住宅を大阪、阿倍野、住吉でお探しの方は恵幸商事建設事業部まで

恵幸商事 建設事業部 恵幸の快適ライフ 株式会社恵幸商事

雨漏り修繕

2013年10月29日
251029.jpg
こんにちは~。最近はすっかり寒くなりましたね~上着が手放さなくなりました。天気も崩れることが多くて、建築に携わる者としては、憂鬱になりがちです。
さて今日は、先日工事させて頂いたマンションの雨漏り修繕工事の紹介をいたします。
このマンションの最上階の部屋の1室で、天井から水漏れがするということで、お伺いさせて頂いたら、このマンションの屋根と塔屋の取り合いから雨漏りがしているようでしたので、水切りという壁から落ちてくる雨水が直接取り合いの部分掛らないようにする金物を取付させて頂きました。
雨が多いとこういう雨漏りも多くなるので、もしご自宅でも雨漏りがしたら、当社までご相談下さいね。

含水率検査!

2013年10月25日
みなさん こんにちは(^o^)

台風の影響でスッキリしない天気が続いてますね。

現場の方も、雨天のため何度も工程変更となり大変です(汗)


さて、先週末に和歌山のプレカット工場へ

構造材の含水率検査に行ってきました!

20131025a.jpg材木がいっぱい置いてありますね。










20131025b.jpg
プレカット工場では、機械で柱や梁をカットしたり仕口を仕上げたりします。











ここで、含水率についてのお話しです。

含水率とは、木材に含まれる水分量の割合を示したものです。

生木と言われる切り出したばかりの木材は、含水率も高く当然たき火をしても燃えにくいものです。

でも、切り出してから少し時間を経た木は乾燥して、たき火に使ってもよく燃えます。

そして、切りだしたばかりの木材は、強度も強くなく、安定せず、

また、乾燥していく過程で収縮し、木が反る、といわれる現象や寸法が小さくなる、

といった「木が狂う」という言葉に代表される現象を生じます。

そのため、柱や梁等の構造材は、工場乾燥をされて、含水率を低くしたものを使用します。

そして今回は、材料が指定以下の含水率になっているかどうかを、

実際に測定器を使用してチェックする=含水率検査を行ってきました。

20131025c.jpg
設計事務所の先生と、プレカット業者さんで

測定器を使いながら含水率を測っているところです。








20131025d.jpg測定器はこんな感じの機械で、材木の上に置いて測定します。











今回の検査では、母屋(屋根に部材)の1本が

規定値の含水率を超えていたため、差し替えとなりました。

台風の影響で、上棟は来週に延期となりましたので、

また棟が上がったらご紹介させて頂きますね(≧∇≦)ノ ジャ、マタ☆

外壁塗装工事

2013年10月22日
251022.jpg
こんにちは~昨日と今日は久しぶりのイイ天気で気持ちよかったですが、明日から台風の接近で、またまた天候が崩れるらしいので、皆様も気をつけてくださいね。
さて今日は昨日から着工しました戸建の外壁塗装工事について紹介いたします。
今回の工事は昔当社で、6棟まとめて新築させて頂いた戸建の内3棟の外壁・屋根の修繕工事です。
経年劣化で外壁の塗装が傷んでいたので、塗装をして欲しいとの連絡をお客様から頂き、確認させて頂いたら同時期に建てた他の家も塗装が傷んでいたので、それぞれのお宅にも声を掛けさせて頂いたところ他の2件も塗装工事をして欲しいということになり、今回の工事となりました。
昨日から着工したところなので、仮設足場を組んでいるところですが、明日から台風で天候が怪しいので、ちょっと作業の方が進まないかもしれません。
台風が早く過ぎ去ってくれるのを祈るばかりです。

作品紹介

2013年10月16日

本日は私が現場担当していた木造3階建ての新築住宅を
ご紹介させて頂きます。
二世帯住宅で1階はお母様、2階・3階はお施主様家族が
住まれます。
今回は内装仕上げに床は無垢のフローリング、壁・天井には
東リの環境クロス・白を基調とした塗装を施し、清潔感があり
温かみのある感じに仕上げました。
和室は元の家で使用されていた天井材などを流用し仕上げ
てます。

251016-1.jpg











1階のお母様の住居です。構造柱をあえて
デザインとして見せてます。
 
251016-3.jpg











2階のLDKです。対面キッチン前が吹抜け
になってます。

251016-5.jpg                                                                                                   










LDKから3階に上がる階段です。1階に光を
取入れる為に、階段の蹴込み板をポリカボネード
にしています。

251016-6.jpg                                                                                                      










LDKの吹抜け部分です。南面の大きな窓から
光が入ってき明るいLDKに仕上がってます。


251016-4.jpg
                                                           










和室です。天井板は元の家で使用されていた
ものを流用してます。その他にも床柱等も
流用してます。

251016-2.jpg
                                                           










居室です。勾配天井になってますので各居室に
ロフトを造りました。
屋根にはトップライトを設けているので光が入ってき
明るい居室に仕上がってます。

コンクリートの現場採取

2013年10月14日
みなさん こんにちは~(^o^)

昼夜の寒暖差が激しいですが体調はいかがですか?


本日は、東住吉区で新築工事をさせて頂いている現場のご紹介です。

先週の土曜日に、無事にコンクリートの打設が完了しました。

20131014a.jpg











ところで、みなさんはコンクリートの現場採取をご存知ですか?

これは、現場に運搬されてきたコンクリートが

指定した品質のものかどうかを確認するために行います。

20131014b.jpg












上のようなモールドという容器にコンクリートを入れて、テストピース(試験片)を作ります。

端に見えている紙は、設計事務所の先生の名刺です。

これは、試験場に集まった他現場のたくさんのテストピースと間違わない様に

念のために挟んでおくものです。

20131014c.jpg












設計事務所の先生が、コンクリートの品質チェックをしているところです。

コンクリートの空気量・温度・スランプ(柔らかさ)・塩化物含有量・アルカリ骨材反応などを確認しています。

20131014d.jpg











採取したテストピースを現場で水中養生しています。

コンクリートは、乾燥をして固まるわけではなく

セメントの成分と水とが化学反応する

水和反応(すいわはんのう)によって固まります。

そのため、試験片を現場に打設したコンクリートと同じ環境で湿潤養生を行い

基礎に打ち込んだコンクリートと同じ強度を推定するための養生方法です。

このテストピースを、1週間後と4週間後に試験場で圧縮試験機を使って押し潰し

コンクリートの圧縮強度を測定します。

次回、機会があればご紹介しますね!

((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))





ハト避けネット

2013年10月14日
251014.jpg
こんにちは。最近は朝、晩が寒くなってきましたね。お昼は相変わらず暑いですが(笑)

さて今日はただ今改装させてもらっているマンションの1室を紹介致します。今回の改装は前の入居者が長年住まれていたようで、だいぶ傷みも激しいので、キッチンを除く水廻りの入替と、内装全般の工事になります。
湿気のせいか、クロスなども捲れてきていて、見た目が酷い状態ですが、一番深刻なのがバルコニーでした。
ここのバルコニーは以前からハトがよく来るようで、鳩避けネットを天井から床まで張ってあったのですが、ところどころ破れていたり、隙間が出来ていたりして、ハトがバルコニーの中に頻繁に侵入していたようで、バルコニーの床や壁がハトのフンや羽根などで、すごい状態でした。
とりあえず鳩避けネットを張り替える予定ですが、あまりに酷いので、大きく開いてる穴を塞ぎ、バルコニーの床をざっくり清掃してから、取り替える作業に入る予定です。今のままの状態で作業を進めると病気になりそうなので、、、、

皆様もこのようにハトや猫などにお困りの方はいらっしゃいませんか?今はこのような防護ネットや超音波発生器など様々な対応グッズがありますので、もしよろしければご相談下さい。

店舗改修

2013年10月 9日
251009.jpg
こんにちは~今日は午前中にどしゃぶりの雨でしたが、皆様は雨に遭わずにすみましたか?僕は外で作業をしていたので、ビショビショに濡れてしまいました。
さて今日は、店舗の改修工事の紹介を致します。工事内容は壁のボードの一部修繕と壁クロスの全面張替、そして床長尺シートの美装工事でした。工事内容は大きなものはありませんが、、工事期間が昨日の15時から今日一日でしたので、荷物を動かしたがらの作業はとても大変でした。
なんとか工事期間内に作業を終えることが出来たので、今胸をなでおろしているところです。
写真は最後に床の長尺シートをポリッシャーという機械で、クリーニングをしているところのものです。

学習塾 改装工事

2013年10月 9日

みなさん こんちには(^o^)

たいぶ涼しくなってきましたね。

今回は、塾の改装工事のご紹介です!

20131009.jpg












スケルトンになっていたビルの2階に

新しく学習塾の教室を作っています。

今は天井と壁の下地が終わって、

これからボード張り→内装仕上げ→器具取付→クリーニング

と、進んでいくのですが、10/20にお引き渡しのため

職人さん達に急ピッチで頑張ってもらっているところです。

ヵ゙ンバルジョヾ(´д゚(´д゚*)ノ゙ォォォ→☆★