建築日記

新築工事の地鎮祭。

2018年06月05日

日曜日、箕面市で地鎮祭をおこないました。

 

地鎮祭とは、

工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。

 

工事の着工にあたり、神職をお招きして神様にお供え物をし、

祝詞をあげ、お祓いをして浄め、

最初の鍬や鋤を入れ、工事の無事を祈ります。

 

地鎮の儀。

 

地鎮祭が終わったら(神様にお帰りいただいたら)

施主様、設計士、施工会社、全員でお供えしていた、

塩、酒、米、お神酒を土地の四方の方角の土の上に撒きます。

来週より着工いたします! 😉