大阪市のリフォーム・新築・オール電化住宅を大阪、阿倍野、住吉でお探しの方は恵幸商事建設事業部まで

    恵幸のおすすめプラン
    仕事の流れ  
    作品紹介
    会社概要  
    職人紹介  
    お問い合わせ  
    恵幸の建築日記  
    ホームへ戻る  


 
ホーム > 作品紹介 > A.Y様邸
 

以前のA様の御宅は帝塚山の街を象徴するような大邸宅でした。大変立派な門構えを抜け、家の中に入るとバーカウンターがある応接室。本間の20畳の和室。縁側からは池がある立派な庭園が見えました。世代が変わり、生活スタイルが変わると共に邸宅の傷みはリフォームでは補修できないほど激しくなっていました。
A様がご自宅を建て替える事にずっと悩まれていた理由の一つに故・重森三鈴氏 設計の立派な 『庭園』がありました。こちらは、A様のお知り合いを通じて泉大津市に寄贈することにしました。

新しいお家は、外観が平坦にならない様に凹凸や開口でアクセントをつけ南の光が各居室に差し込む様に配慮しまた。以前のお宅にあった家具や建具、細工した材料等は捨てずに出来るだけ新居にて再利用しました。ですから新築の家なのにどこか懐かしい、ずっとここに住んでいるようだとA様には大変喜んで頂きました。
工事中の打合せはほとんど現場で行われました。
何度もショールームにもご一緒させて頂き、A様のご満足いく形となりました。又デザインだけでなく構造は、耐震等級3等級という通常の耐震力の1.5倍の耐震力を兼ね揃えた構造となっています。
毎日のように現場にお越し頂き、完成を楽しみにされていたA様。そしてようやく完成した快適な住まいをご覧下さい。

   
   
■写真をクリックすると大きくなります。
 

 

木造2階建て在来工法で耐震等級3の二世帯住宅です。屋根はいぶし平瓦葺き、外壁は1階がタイル張り、2階がスタッコの吹付となっております。    

和モダンの要素をもたせて外構には以前のお庭にあった物を沢山再利用しました。ウッドデッキからの眺めも抜群です。

 

 

 

 
     
↑このページのトップへ
 
 
 
| サイトマップ | 個人情報について | リンク | 恵幸商事のホームページへ |
copyright(c)2006 echo corporation all right reserved