大阪市のリフォーム・新築・オール電化住宅を大阪、阿倍野、住吉でお探しの方は恵幸商事建設事業部まで

    恵幸のおすすめプラン
    仕事の流れ  
    作品紹介
    会社概要  
    職人紹介  
    お問い合わせ  
    恵幸の建築日記  
    ホームへ戻る  


 
ホーム > 作品紹介 > M.M様邸
 
M様との出会いは当社仲介事業部による土地の紹介がきっかけでした。
当初の打ち合わせで、M様のイメージされている住宅像と当社の施工事例がピタリと一致し、早速実際当社が施工した住宅を見に行きました。
見に行くと更にイメージは膨らみ、具体的な話へと進んでいきました。M様のイメージする住宅像とは、シンプルな中に木の温かみを感じることができ、和のテイストも盛り込んだ住まいです。
完成したM様邸の外観はこの町並みの中では一際目を引きます。しかし奇抜なものではなく、シンプルで落ち着いたものになっています。これからこの辺りの町並みが変わっていく時に、一つのモデルになる住宅だと思います。
床には杉のフローリングを使い、玄関扉やバルコニーの手摺りには桧の角材を縦格子状に取付ました。部屋に広がりを持たせる為に、天井を一段高くし、構造材の梁は表面に無垢材のパネルを貼り化粧梁としました。
夫婦共働きのM様は週末以外はなかなか現場を見ることができませんでしたが、1週ごとに変わっていく我が家にいつも驚かれていました。
打ち合わせは毎週のように行なっていたので、工事完成間近には「打ち合わせももう終わりやね。少し寂しい感じがするなぁ」とおっしゃっておられました。
住み始めはまだ我が家という感じがされなかったそうですが、ようやく慣れ始めてとても快適ですとおっしゃって頂きました。
それではM様邸をご覧下さい。
   
     
■写真をクリックすると大きくなります。
 
建物内部の壁・天井はすべて白一色で仕上げております。2階のLDKの中に3階への階段を設け、スチールのオープン階段とすることによって、空間の広がりを確保しました。
床は杉の無垢材を使用し、冬でも足ざわりがとても温かく快適に生活して頂けます。
写真(上)の右側サッシのように西面のサッシは開口面積を小さくし、西日のまぶしさ・熱さを緩和させています。
室内と室外を一体的に感じられるように、バルコニーにはウッドデッキと木製の縦格子を使いました。室内から見るとバルコニーのウッドデッキが室内に入り込んでいるかの様です。
 
     
↑このページのトップへ
 
 
 
| サイトマップ | 個人情報について | リンク | 恵幸商事のホームページへ |
copyright(c)2006 echo corporation all right reserved