大阪市のリフォーム・新築・オール電化住宅を大阪、阿倍野、住吉でお探しの方は恵幸商事建設事業部まで

    恵幸のおすすめプラン
    仕事の流れ  
    作品紹介
    会社概要  
    職人紹介  
    お問い合わせ  
    恵幸の建築日記  
    ホームへ戻る  


 
ホーム > 作品紹介 > S.N様邸
 
S.N様の希望は、光が溢れる空間でありながら外からの視線を遮り、かつ閉鎖的に見えない事。そして家族で使うリビングとは別に来客時に使用したり、趣味の音楽や映画をゆっくり楽しむことの出来る多目的リビングを作ることでした。
構造では柱や梁を鉄骨造とし、壁はあえて鉄筋コンクリートにすることで、変化のある外観デザインにしました。外壁には白のボーダータイル貼りにする事により洋風でありながら和のテイストも少し取り入れて上品な印象を与えることができました。
厚みのある壁にスリットを設けることで光を取り込み、外からの視線を威圧感なくうまく遮ります。
また内部では1階はゲストを迎える空間、2・3階は家族でくつろげる空間としました。
1階は、ゲストを迎えるということで白を基調にした空間にガラスの壁やラセン階段を設け、デザインを重視しながらも開放感を持ちシャープな空間にしました。
庭側を全面ガラスにすることで、S.N様ご自身が山地まで出向いて選んでこられた植樹を一望でき、まるで森林の中にいるような感じがします。
2階のLDKは奥様と何度も打ち合わせを重ねて製作したオーダーメイドのキッチンを中心にして家族が集まりくつろげる空間、そして和室を設けることでより癒されるところとなりました。
S.N様には、何度もショールームに出向いて頂き納得いくまで検討して頂きました。
どのお客様もショールームには出向いて頂くのですが、あまりに決めることが多すぎて、打ち合わせ終盤は疲れてきて、カタログ上で決めることが多くなります。しかしS.N様はほとんど実際に見て、手で触って確かめて頂きました。現場での打ち合わせも幾度となく繰り返しました。
そしてよりS.N様の『夢の住まい』を確実な形へと近づけることができました。
   
   
       
■写真をクリックすると大きくなります。
 
外壁を白いボーダーラインのタイルで統一することにより、細やかな陰影が外観に軽快かつ落ち着きのある表情を持たせています。
昼間は建物全体の陰影が、躍動感を感じさせます。
夜にはライトアップされ、タイルの陰影がはっきりと際立ち厳かな雰囲気に包まれます。昼間とはまったく違う顔を見せるのもこの家の魅力の一つです。
  
 
     
↑このページのトップへ
 
 
 
| サイトマップ | 個人情報について | リンク | 恵幸商事のホームページへ |
copyright(c)2006 echo corporation all right reserved