大阪市のリフォーム・新築・オール電化住宅を大阪、阿倍野、住吉でお探しの方は恵幸商事建設事業部まで

    恵幸のおすすめプラン
    仕事の流れ  
    作品紹介
    会社概要  
    職人紹介  
    お問い合わせ  
    恵幸の建築日記  
    ホームへ戻る  


 
ホーム > 恵幸のおすすめプラン > 暮らしを守る健康リフォーム > 赤ちゃんリフォーム
  「子どもは健康に育ってほしい」それは、全ての親が願っていることです。特に抵抗力の低い赤ちゃんにとって住環境を整えることは、健康に育てるための1つの手段だと考えます。近年、化学物質などが原因でアトピーや皮膚病などのアレルギー性の病気になる子どもが増えています。そこで、恵幸商事では化学物質を含んでない自然派素材を使用したリフォームなどを提案しております。  
 
珪藻土の特徴
調湿効果・・・結露を防止し、ダニやカビの発生を抑制します。
断熱効果・・・夏は涼しく、冬は暖かい快適な居住空間を実現
します。
吸着、消臭効果・・・有害なタバコの煙などを吸着し、 いやな
臭いを抑え空気をクリーンに保ちます。
  Y様宅
 
Y様は築15年のお家で和室の改修工事を以前から考えておられました。お孫さんが生まれ100日目のお食い染めをするのをきっかけに当社に改修工事のご依頼をいただきました。壁はもともと聚楽壁でしたが、ここ最近のシックハウスの問題などを考えて調湿効果の優れている珪藻土壁に塗り替えすることをご提案させて頂きました。聚楽壁の状態がよかったため、上塗り施工ができたので、費用的にも安く抑えることができました。
以前の和室のいやな臭いがなく空気がおいしく感じられます。(少しおおげさかもしれませんが・・・)調湿効果などがあるせいでしょうか?孫が来た日には和室で楽しく遊んでいます。きっと孫も喜んでいるでしょう。私も大変満足しています。
 
エコカラットの特徴
室内が多湿になると湿気を吸収、乾燥すると湿気を放出して、
お部屋を一定した快適な湿度に保とうとします
他の建材や家具などから発生するホルムアルデヒドなどを
吸着し、低減させ、空気をきれいにします
人が不快と感じる悪臭物質を吸着します
  S様宅
   
S様は現在マンションに住まれており、今年の1月にお子様が産まれました。そのマンションは結露がひどく、大変悩んでおられました。結露が起こることにより、カビや、ダニが繁殖します。大人にとっても体に悪いダニは、抵抗力の低い赤ちゃんには大変危険です。そこで、調湿効果や化学物質を吸着する機能に優れたエコカラットを使用したリフォームをご提案しました。
エコカラットを使用してからは結露も低減され、安心して生活できるようになりました。
余ったエコカラットを頂いたので玄関収納やクローゼットに置いています。消臭効果などもあり快適です。
 
無垢材の特徴
無垢の木材は呼吸しています。室内の湿度を50%前後に
保とうとする機能があります(ダニは湿度70%以下で激減)
木材に含まれている芳香物質によって、心が落ち着く癒しの
効果があります
  Y様宅 設計:青砥建築設計事務所  
 
C様宅では、窓や玄関だけでなく、ひどい時には押入れの中まで結露することがありました。お家のリフォームを考えられた時に、第一のご要望は結露しない家でした。詳しい知識をお持ちでなかったので、建築家の青砥先生にお願いすることにされ、先生は無垢材を使用したリフォームをご提案されました。

無垢材を使うという提案に、はじめは床だけかと思っていましたが、押入れの中や壁・天井など色々な場所に使うと聞いた時にはびっくりしました。しかし、その提案のおかげで結露しない家になりました。それだけでなく、家の至るところに木の暖かみとでもいうのでしょうか、そんな感じでみたされています。生活しているだけで健康になっていきそうです。
※今回のお客様には赤ちゃんがおられませんでしたが、結露はカビやダニの発生につながります。抵抗力の低い赤ちゃんにとってカビやダニは大きな害になります。無垢材を使用することによって、もととなる原因の結露を防げば、赤ちゃんを健康に育てることができます。
↑このページのトップへ
 
 
 
| サイトマップ | 個人情報について | リンク | 恵幸商事のホームページへ |
copyright(c)2006 echo corporation all right reserved