大阪市のリフォーム・新築・オール電化住宅を大阪、阿倍野、住吉でお探しの方は恵幸商事建設事業部まで

    恵幸のおすすめプラン
    仕事の流れ  
    作品紹介
    会社概要  
    職人紹介  
    お問い合わせ  
    恵幸の建築日記  
    ホームへ戻る  


 
ホーム > 恵幸のおすすめプラン > 暮らしを守る健康リフォーム > ペットリフォーム
  現在ペットブームであり、ペットを家族の一員として考え、室内で一緒に暮らす人が増えてきています。しかし、いざペットと一緒に暮らすとなると色々な問題が出てきます。実際ペットと一緒に暮らしている方の一番の悩みは、やはり壁や床の傷です。
 
 
 
A様ご家族は、犬7匹、猫6匹と一緒に家の中で生活しています。写真の様に壁のクロスは引っかき傷でズタズタになっています。また床は一般的なフローリングを使用しているため、よく滑り、股関節を痛めて歩けなくなっているペットもいるそうです。また、実際ペットと暮らしてみて、いろんな問題に気がついたとの事です。
 
  当社では、ペットと楽しく快適に暮らすためのリフォームを提案しております。現在のクロスや床を人やペットによりよい仕様の素材に変えることで、家の中の傷や臭い・病気などで悩まされることも少なくなります。  
 
腰板を使用する場合には、腰板より上の部分には消臭・調湿効果のある素材を使用することをお勧めします。これによりペットによる臭いが消える上に、飼い主とペットの健康に対してもよい環境が整います。
 
 
クロスの中には、非常に耐久性があり、引っかき傷や衝撃に強いクロスがあります。病院などにも使用されているクロスなので、抗菌性もありペットも安心して生活することができます。
 
 
 
壁の下部に腰板を使用し、引っかき傷などに対応することも可能です。腰壁の部分を比較的補修や交換しやすい素材で施工することによって、傷が目立つようになった部分のみ交換することができます。
 
 
床に関しては、滑りにくい素材や傷のつきにくい素材を使用することが大切です。排泄物などの問題では、補修や交換などができる素材を使用することで対処できます。
 
 
 
↑このページのトップへ
 
 
 
| サイトマップ | 個人情報について | リンク | 恵幸商事のホームページへ |
copyright(c)2006 echo corporation all right reserved