建築日記

連棟住宅切り離し解体工事

2018年07月09日

木造2階建、連棟住宅の切り離し解体工事がスタートいたしました。

今は、切り離し面の外壁補修を行っています。

 

残った建物では、そろばん教室をされている為、

塾長さんが強度面を非常に心配されました。

 

したがいまして、その壁面にはステンレス製の筋違金物を取付け、

その上に構造用合板を捨て貼りし、

外壁材に窯業系サイディングを貼る仕様としました。

 

 

且つ、その外壁面の両サイドには、転倒防止用に鉄骨柱も建てます。

現在、補強金物の取付けが終わり、構造用合板貼りの工程まで進んでおります。