リフォーム施工事例

古家を貸家に!再生リフォーム

5年前に当社でご自宅を建てさせて頂きましたS.K様より、

所有する長屋の1つを貸家にする為の改装工事の依頼がありました。


室内の壁は板貼りにしている為、重厚感のある雰囲気でしたが、

少し暗いイメージがありました。

また、浴室がなく洗面台がキッチンの横にある等、貸家としては少し貸しにくい家でした。

そこで新しく浴室や洗面室を造りキッチンの場所を変えるなど

間取りを変更することになりました。

 

 

室内は長屋ということでどうしても中央のお部屋は暗くなりがちになる為、

間仕切り壁の一部にガラスをはめ込むことで道路側からの光が差し込むようにしました。

 

内装も明るいクロスにし、フローリングも貼り替え、

以前とは見違えるような明るさになりました。

 

今回現場に入っていた大工は、S.K様宅の工事のときも入っていたので、

S.K様のお子様達が当時のことを覚えており、

仕事が終わる5時ごろには現場に遊びに来て雑談をして帰るというのが日課になっていました。
完成した長屋は、只今当社賃貸管理事業部にてご紹介させて頂いております。

暖かくなる頃には、新しい家族が入居しておられることでしょう。