新築施工事例

つながる住まい

H様は以前当社で新築させて頂いたお客様からのご紹介で

建築させて頂くことになりました。


今回は連棟長屋を切り離しての新築のため、

間口は狭く奥行の長い建物になることが予測できました。

 

そのため、2階はすべてLDKとし、

2~3階に大きな吹抜けを設計。

 

3階南面の窓から入る光を2階のLDKに取り込むようにしました。

 

また3階は勾配天井とすることで、

部屋の空間を広げかつ一部をロフトとして有効活用しました。

勾配天井の梁を化粧梁とすることで天井に変化も持たせています。

 

設備や使用する材料にもこだわり、

何度もお客様と一緒にショールームへ足を運び

実物の商品を確認して頂きました。

またお客様自身でもインターネットで情報を探してこられたり、

ショールームへ行かれたりと精力的に動かれ、

新しい家に対する意欲がとても伝わってきました。


H様邸の特徴は建物間口からは想像できないような大空間の室内と、

床・建具・階段・化粧梁などいたるところに

無垢材を使用し温かみをだしているところです。

 

LDK・寝室・子供部屋・ロフトを普段は

ひとつの空間として開放することができ、

小さなお子様も走り回って遊ぶことができます。

大空間の中で家族のつながり、

存在が常に感じられる優しい住まいになりました。

 

 

キッチンの背面は全面収納機能を持たせました。

扉を開けると食器棚、レンジ棚があり、すっきり収納できます。

 

洗面は家族が一緒に使えるように、巾を広くし、

小さなお子様も写るように鏡は縦にも大きく設置いたしました。